トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんにとって本物の噛める喜びを提供する

患者さんにとって本物の噛める喜びを提供する

ドクター紹介最近の歯科事情はインプラントがもてはやされ、入れ歯はダメと言った論調があります。確かにインプラントは入れ歯に比べ噛み心地が安定しますが、決して万能な治療ではありません。患者さんによっては適さないこともありますし、術後、炎症などが起きる可能性もあります。

こうしたことを治療前にきちんとお伝えしなければ、万一のことがあったときに自らの首を締めることにもなりかねません。患者さんに常に正しい情報をお伝えし、適切な治療を行うことが、歯科医師の務めだと考えています。

当院では開院当初からインプラント治療を行っていますが、すべての患者さんにオススメしているわけではありません。入れ歯で満足しているかたも大勢いらっしゃいます。それでもなお、入れ歯では安定しない患者さんのためにインプラントを提案しています。当院のインプラント治療で、噛める喜びを再び取り戻して欲しいと思っております。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんにとって本物の噛める喜びを提供する


コールバック予約