トップへ » 当院5つのポリシー » 症例のご紹介 » 移植の症例

移植の症例

インプラントのような異物を身体に入れるより、いらなくなった親知らずを活用すれば他の治療のようなトラブルを防ぐこともできます。

ただし抜かなければいけなくなった歯のサイズと、親知らずのサイズがあまりにもかけ離れる場合には出来ない場合があります。ただしいらなくなった親知らずをこうして活用できるので、簡単に親知らずを抜くのはもったいないですね。

この治療は健康保険を使うことができます。

症例1
移植の症例
残せなかった歯の穴の奥に埋まっていた親知らずが見えますね。
下へ

移植の症例
一緒に抜いた親知らず。
下へ

移植の症例
抜いたところに埋めました。今は元気に噛めています。

症例2
移植の症例
一番奥に見える親知らずを手前の折れてしまった所に埋めてみます。
下へ

移植の症例
ワイヤーで固定してみました。前後の歯も削ってブリッジにしないですみ、インプラントのような高いお金も払わなくて良かったですね。


トップへ » 当院5つのポリシー » 症例のご紹介 » 移植の症例


コールバック予約