トップへ » 当院5つのポリシー » 一般歯科(虫歯治療) » 「笑気麻酔」を使った痛くない治療

「笑気麻酔」を使った痛くない治療

笑気麻酔を使った痛くない治療●笑気ガスで5分以内にリラックス状態
●全身麻酔で痛くない治療
●すぐに覚めるのでからだへの負担がない

痛みに強い恐怖心がある、心疾患などを抱えているかたにとって、治療中の痛みは大きなストレスです。場合によっては心身に大きな影響を与えかねません。

当院では、親知らずの抜歯やインプラント治療などの際、笑気吸入鎮静法を併用した、痛くない治療を行っています。笑気吸入鎮静法は、全身麻酔の一つで強い鎮痛効果があります。

笑気ガスを吸入するとほのかに甘い香りがして、5分以内に全身がほろ酔い状態になり、リラックスしていきます。またガスの濃度を変えることで鎮静状態をコントロールすることができます。なお酸素を吸うとすぐに覚めますので、からだへの負担がありません。

痛みに対し強い不安をお持ちのかたは、遠慮せずにお申し付けください。

<笑気麻酔が適している患者さん>
1.歯科治療に不安感、恐怖感、不快感を持っている方
2.いわゆる神経質な方
3.怖がりのお子さん、または高齢者
4.これまで歯科治療中に、神経性ショック・脳貧血性発作・疼痛性ショックのあった方
5.心疾患や高血圧など内科的慢性疾患を持ち、ストレスを軽減させる必要のある方
6.嘔吐反射の強い方


トップへ » 当院5つのポリシー » 一般歯科(虫歯治療) » 「笑気麻酔」を使った痛くない治療


コールバック予約