トップへ » 当院5つのポリシー » 入れ歯

【入れ歯】お口の中にジャストフィットする入れ歯

「入れ歯が合わなくて、痛くて噛めない」「しゃべるときに外れてしまう」
このような入れ歯の悩みでお困りのかたはいらっしゃいませんか?

当院でお作りする入れ歯はソフトな入れ歯です。お口に入れるとピッタリフィットしますので、痛くて噛めない、しゃべると外れてしまうといったことがありません。

入れ歯

入れ歯には保険適用のものから自費のものまで様々な種類があります。その中でも特にオススメしているのが"ソフトデンチャー"です。柔らかな素材を使っていますので、歯肉に密着し、痛くなったりズレたりすることがありません。

当院の入れ歯で、もう一度噛める喜びを取り戻し、充実した人生を過ごしていただきたいと思います。

このページでは、当院の入れ歯についてご紹介します。

やわらかい入れ歯 ソフトデンチャー

ソフトデンチャー●痛くない・外れない
●柔らかい素材を使いソフトな装着感

当院ではお口に優しい"ソフトデンチャー"をご提案しています。これは歯肉に密着する部分に柔らかい素材を使った入れ歯で、装着したときにズレたり外れたりすることがありません。歯肉に吸いつくように密着しますので、安定性が高く、使用中の痛みがありません。

なぜ、ソフトデンチャーは痛くないの?
●噛む力を分散するから痛くない
入れ歯が自分のお口に合わないと、装着時に違和感を覚えます。噛み合せたとき、歯ぐきと入れ歯が接する部分に力が集中するため、強い痛みを感じてしまうのです。

ソフトデンチャーが痛くないのは、噛む力を入れ歯全体に分散することができるから。歯ぐきと入れ歯がソフトに密着するので、装着時の痛みがなくなるのです。

なぜ、ソフトデンチャーはよく噛めるの?
●柔らかい素材を使用しているからよく噛める
ソフトデンチャーの素材は36度ぐらいの温度になると柔らかくなります。お口の中の温度が37度前後ですので、装着したときに適度に柔らかくなります。ソフトな感触で歯ぐきに密着装するので、着時の痛みが生じないのです。

また物を噛んだとき、歯や歯ぐきに強い力が加わりますが、ソフトデンチャーの素材が衝撃を吸収してくれるので、噛む力や噛み砕く力も向上します。

ソフトデンチャーは歯ぐきがやせないの?
●歯肉を圧迫しないから歯ぐきやせしない
入れ歯を長期間使用していると、歯ぐきがやせてくると言われています。これは、歯ぐきと入れ歯の接触面が固いと、血管を押しつぶし、血流が悪くなるからです。

ソフトな素材を使用したソフトデンチャーは、歯肉に吸いつくように密着し血管を圧迫することがありませんので、歯ぐきがやせていくことがありません。

関連ページリンク

■当院5つのポリシー
当院の強み一般歯科(虫歯治療)小児歯科審美歯科・ホワイトニング
予防歯科(クリーニング)歯周病治療外傷インプラント治療
入れ歯症例のご紹介料金表医療費控除

■ドクター紹介・経歴
院内ツアードクター紹介スタッフ紹介採用情報
アクセス・診療時間リンクプライバシーポリシー

歯のトラブルなら、お気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院5つのポリシー » 入れ歯


コールバック予約