トップへ » 当院5つのポリシー » 審美歯科・ホワイトニング

【審美歯科】歯の美しさを追求した治療

審美歯科とは、歯の白さや、歯ならびなど、歯の美しさを追求した歯科治療です。当院では、より自然に近い仕上がりを重視した、審美歯科治療を行っています。

審美歯科

審美歯科治療では、補綴物(被せ物や詰め物)の仕上がりが、口元の美しさを左右します。微妙な色加減により、回りの歯と浮いてしまったり、くすんで見えてしまうこともあるのです。

当院ではこうしたことを避けるために、ドクターと患者さんが納得するまで色や形の調整を行います。ときには技工士に作り直しを依頼することもありますが、納得できるものをお作りするためにも、決して妥協することはありません。

このページでは当院の審美歯科治療・ホワイトニングについてご紹介します。

「自費治療」ではなく、「保険診療内」で良い素材を

保険診療内でいいモノを提供する●できるだけ保険診療内で対応
●3年間の保証期間あり

当院ではできるだけ患者さんに負担がかからない治療を心がけています。そのため保険範囲内でできる治療については、出来る限り保険診療で対応しています。

しかし、患者さんの中には美しくて白い歯を望んでいるかたもいらっしゃいます。そのようなかたのために、セラミックやメタルボンドなど(※以下参照)の審美性の高い白い歯もご用意しています。

とはいえ、どんなに美しくてキレイな人工歯でも、虫歯や歯周病がない天然の歯に勝るものはありません。当院では、審美性の高い治療を行うとともに、いまある歯を虫歯や歯周病から守ることの大切さもお伝えしています。

なお、セラミックなどの人工歯は、3年間の保証期間を設けていますので、万一のトラブルにも安心です。

より天然の歯に近い歯を提供するために~出張技工士による色診断

出張技工士による色診断●優秀なデンタルラボ(歯科技工所)と提携
●詰め物・被せ物を事前に殺菌処理
●技工士が出張し歯の色を確認

完成度の高い補綴物は、歯に被せたときに隙間ができず、しっかりと噛み合います。当院では技術力の高いデンタルラボと提携し、患者さんのお口の中でジャストフィットする人工歯を提供しています。

また、虫歯の再発(二次う蝕)を防止するために、詰め物・被せ物にあらかじめ殺菌処理を施しております。より安心の治療を心かげております。

加えて、患者さんのご要望があれば技工士が出張し、直接お口の中を拝見いたします。その場で歯の色や形状を確認しますので、患者さんの口元に合った人工歯に仕上がります。技工士の出張をご希望のかたは、お気軽にお申し付けください。

※保険診療・自費診療ともに可能です
※診断は有料となります(5,000円)

【当院の審美歯科メニュー】オールセラミック

オールセラミック●透明感があり、自然の歯に近い仕上がり
●着色や汚れがつきにくいといった特長も

素材にセラミック(陶器)を使った人工歯で、透明感があり、自然の歯に近い仕上がりです。特に見た目が気になる前歯に適しています。

金属を一切使用していませんので歯の根元や歯ぐきの変色が少なく、金属アレルギーの心配がありません。さらに微妙な色の調整が可能で、回りの歯の色と合せることができます。また着色や汚れがつきにくいといった特長もあります。ただし強い衝撃が加わると、まれにひびが入ったり欠けたりすることがありますので、注意が必要です。

【当院の審美歯科メニュー】メタルボンド

メタルボンド●金属にセラミックを焼き付けた被せ物
●ただし、金属が溶け出し歯ぐきの変色がある場合がある

金属冠の上にセラミック(陶器)製の人工歯を焼き付けたもので、審美歯科治療では最も多い治療方法です。

耐久性があり、1本~複数の歯、あるいはブリッジに適用します。色調を作ることができ、前歯、奥歯を問わず自然な色合いが再現できます。自然な色・つやがあり、汚れがつきにくく、耐久性があるので長期間安定した状態で使用することができます。満足度の高い治療が可能です。

【当院の審美歯科メニュー】ラミネートべニア

ラミネートべニア●薄いつけ爪のような素材を貼り付ける方法
●簡単に歯の形・色を修復できる

歯の表面に人工歯を貼り付ける方法で、簡単にキレイな歯にすることができる、いわゆる歯につける付け歯です。歯の色を白くしたり、歯の隙間を改善したり、歯の形を整えるのに最適な修復方法です。神経を取らずに歯の表面を0.5㎜くらい削り、薄いセラミック製のプレートを貼り付けます。

削る量が少なく、神経も残していますので、歯を痛めません。前歯の色を揃えたい、歯と歯の間に隙間がある、前歯の歯ならびを揃えたいときなどに適しています。
 

【当院の審美歯科メニュー】オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング●医院で行うホワイトニング
●数回の通院で比較的高い効果を得られる

歯医者さんで行うホワイトニングです。歯に専用のホワイトニング剤を塗り、特殊な光をあてて薬を浸透させる方法です。歯の内側から白くしていきますので、透明感ある自然な白さが得られます。

1回の治療時間は60分程度。終了後は見違えるような白さになり、口もとが明るく健康的な印象に変わります。効果は1回から数回で現れ、お急ぎのかたにはおすすめです。

なお、後戻り(施術後、もとの状態に戻ること)が起きやすいため、ホームホワイトニングとの併用をおススメしています。

【当院の審美歯科メニュー】ホームホワイトニング

ホームホワイトニング●自宅で行うホワイトニング
●好きな時にホワイトニングができる

自宅で行うホワイトニングです。歯型に合わせたマウスピース型のトレーを作り、その中にホワイトニング剤を入れて、お休み前にお口の中に装着します。

眠っている間にホワイトニング剤が歯の内側に浸透し、2週間程度で自然な白さになります。時間をかけてゆっくり浸透していくので、期間を調整することでお好みの白さに調整できます。また、周りの人に気づかれずにホワイトニングができます。

【当院の審美歯科メニュー】デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニング●医院と家で行うホワイトニング
●最も高い効果が望めるホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行うホワイトニングです。

オフィスホワイトニングの効果は短期間で現れますが、永続的ではありません。施術後、ホームホワイトニングを併用することで後戻り(施術前の状態に戻ること)を防ぎ、白さが長続きします。

ホワイトニングの本場・アメリカではポピュラーな方法で、ホワイトニングといえば、デュアルホワイトニングを意味しています。

審美歯科の症例

症例1 CR充填
前歯に穴が開いたりしても、保険でもここまできれいに治せます。ちょっと頑張ってみました。

審美歯科の症例
下へ

審美歯科の症例
下へ

審美歯科の症例
全く分からなくなりましたね

審美歯科の症例

審美歯科の症例
やっぱり自分の歯はきれいですね。

症例2 インプラントとメタルボンドクラウン
どうしても歯が折れてしまったりした場合や、既に無い場合にはインプラントもこんなに活躍してくれます。

審美歯科の症例
左上にはインプラントを埋入してみました。
下へ

審美歯科の症例
右の歯と一緒にセラミックの歯を被せてみました。

審美歯科の症例
きれいな口元ですね。

審美歯科の症例
シャイニングスマイル。

症例3 オールセラミックス
審美という言葉が私はあまり好きではありません。本来持つ人の機能が一番美しいと思われます。しかし、女性は美しさを望みますよね。やるとなったら徹底的に美しくして見せます。

審美歯科の症例
歯茎も大分炎症を起こしてる方ですね。
下へ

審美歯科の症例
少しもったいないですけどきれいにしてあげたい。
下へ

審美歯科の症例
素晴らしい輝きですね。

審美歯科の症例
反対側。もっとアップで見てみましょう。

症例4 オールセラミックス
審美歯科の症例
こんな仮歯が入っていました。
下へ

審美歯科の症例
こんなにきれいになりました。

審美歯科の症例
やっぱりアップで見てみましょう。

関連ページリンク

■当院5つのポリシー
当院の強み一般歯科(虫歯治療)小児歯科審美歯科・ホワイトニング
予防歯科(クリーニング)歯周病治療外傷インプラント治療
入れ歯症例のご紹介料金表医療費控除

■ドクター紹介・経歴
院内ツアードクター紹介スタッフ紹介採用情報
アクセス・診療時間リンクプライバシーポリシー

歯のトラブルなら、お気軽にご相談ください

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 当院5つのポリシー » 審美歯科・ホワイトニング


コールバック予約